腸の病気IBSってなに?自分の健康、家族やパートナーのために知っておきたいこと

cure-IBS IBS/SIBO

いつなってもおかしくない病気。

最近、テレビやメディアで耳にすることが多くなってきた‟IBS”

自分は大丈夫でしょ、と思っている方も人ごとではありません!

日本人の7人に1人と言われており、意外とIBS症状を持っている方は多くいます。

小さいお子さまもなってしまう可能性があるため、親御さんも注意が必要です。

気付いてないだけで、あなたも、大切な人も、
IBS
かも知れません

この記事では、IBSはどういった症状があるのか

原因や改善方法を簡潔にまとめてみました。

症状と日常生活を照らし合わせながら、参考にしてみてください。

IBSはとても辛いので、

自分がIBSでなくても、パートナーや家族、友人がIBSなら、ぜひ病気について知りサポートしてあげてくださいね!

また、この記事の最後に、

IBSでお悩みの方に役立つ、素敵なプレゼントもご用意しましたので、ぜひ最後までご覧ください(о´∀`о)

※LINE@では、IBSに関する情報発信を行っております。

お気軽にご登録ください。

LINE@

~IBSとは~

IBSとは別名、過敏性腸症候群と呼ばれています。

冒頭で述べたように、日本人の7人に1人がIBSだと言われています。

通勤、通学、大事な会議やテストの前。

唐突にお腹が痛くなったり、下痢や便秘になることはありませんか?

もし思い当たる節があるのなら、IBSの可能性があります。

IBSは腸内検査を行っても、異常はありません。

不調があるからと病院へ行っても、あっさり帰されるでしょう。

比較的見つけるのが困難な腸の疾患なのです。

~IBSの症状~

IBSの症状は人により違います。

以下に当てはまるものがあれば、IBSを疑ってもよいかも知れません。

※当てはまるからと言って全ての方がIBSという訳ではありません。

①便秘型

便秘がひどくなります。

腹痛をともなうことも。

トイレに行っても、ころころうさぎのフンのような便しか出ません。

②下痢型

お腹が痛くなり、すぐトイレに行きたくなります。

授業中や会議中など、トイレに行けない時こそ下痢がひどくなります。

ちびま〇子ちゃんの山根くんタイプです。

③混合型

便秘や下痢を繰り返します。

①~③の症状がほとんどなのですが、他にも症状は様々です。

①~③に加え、以下の症状を併せ持つ方もいます。

④ガス型

不意におならが出てしまう。

お腹にガスが溜まってしまう。

お腹の中でぽこぽこガスが破裂する。

⑤腹部膨満感

お腹が張る。

お腹に違和感や不快感を覚える。

食欲がわかない。

⑥腹鳴

お腹がゴロゴロなる。

この他にも、不眠症、不安感、抑うつといった精神的な症状や、

頭痛や背部痛、肩こり、めまい、疲れやすいといった全身性症状を感じる方もいらっしゃいます。

また、吐き気や嘔吐、食欲不振といった症状も出る場合があります。

他にもこういった症状があるという方は、ぜひLINE@で教えてくださいね!

LINE@

補足ですが、IBSの中に、SIBOという疾患を持つ方もいらっしゃいます。

ガス溜まりがひどい、胃酸逆流する、などの症状がある場合は、SIBOかも知れません。

SIBOについては以前の記事で述べているので、よかったらチェックしてみてください。

SIBOとは?

~IBSの人が辛いこと~

これは周りにいる人が理解してあげてほしいことなのですが、IBSはとても辛いです。

病院に行っても異常なしと言われるだけなので、自分だけで苦しむ人も多くいます。

IBSは大事な時こそ症状が現れてしまうものなのです。

人生を左右する試験や面接、これからの業績を左右する会議…

そういったときに限って、腹痛が起こったり、トイレとお友達になってしまいます…

正直集中できないんです。

集中できないから上手く発揮できない。

言い訳のように聞こえてしまうかも知れませんが、当の本人が一番辛く、悔しい思いをします。

楽しいはずの旅行やレジャーも、トイレと友達になってしまい楽しめないこともあったりします。

理由がないから誰にも相談できない
恥ずかしいから言えない(特に学生)

そういった点で自分で抱え込んでしまう人も多くいます。

もし、パートナーや家族や友人がIBSなら、理解してあげるだけでも支えになると思いますよ(`・ω・´)

~IBSの原因~

IBSの原因は、現時点ではっきりとわかっていません。

ストレスが主な原因と言われていますが、

腸内細菌、食べ物、粘膜の炎症、遺伝など様々な要因も指摘されています。

便秘や下痢、ガスが溜まってしまう理屈は、以前の記事で書いているのでご覧ください。

記事はこちら

腸内の消化機能は自律神経がコントロールしています。

そのためストレスの影響が一番関与していると言われています。

何をストレスと感じるかは人それぞれですが、

緊張や不安、過労や睡眠不足などもストレスになってきます。

より、神経質な方や繊細な方(HSP症状を持っている方など)はIBSになりやすいのかも知れません。

※あくまで個人的な意見です。

~IBSの解決法~

IBSの解決には、ストレスを減らすということが一番に挙げられます。

自分が何にストレスを感じているのか、見つめてみるのも良いでしょう。

ストレスの原因がわかったら、なるべくそれを除外していく。

もちろん、会社や学校など、自分ではどうしようもできないことも多々あると思います。

その場合は、自分が何をしている時がリラックスできるのか、ピックアップしてみましょう。

ストレスが溜まってきたと感じたら、自分がリラックスできるやり方でリラックスする時間を取ってあげて下さい。

この方法は、HSP(繊細さん)の症状軽減方法として用いられています。

一度試してみるのもお勧めします。

もうひとつは、低FODMAP(フォドマップ)食を実践することです。

これも以前の記事で述べましたが、

腸に刺激の少ない食生活をすることで、症状の緩和を期待することができます。

IBSはストレス以外にも、食べ物が原因で起こるとも言われています。

低FODMAP食を実践することで、何が原因でお腹の症状が現れるのか見つけることができます。

原因の食べ物が分かれば、普段からそれを避けることができるため、症状も感じずに済みます。

医療的な治療法としては、低FODMAP食生活を3週間続けます

その間、低FODMAPの食材のみを食べます。

低FODMAP食材一覧表はこちら

3週間続けると腸の機能が回復します。

腸をリセットした上で、FODMAPな食材をひとつ加えてみます。

症状が出なければその食材は食べても問題ありません。

もし症状が出てしまったのなら、その食材は今後避けるようにします。

少し時間はかかってしまいますが、ひとつずつ高FODMAPなものを加えながら、どの食べ物が原因なのか探していく

これが低FODMAP治療のやり方です。

この他にも、

①脂っこいものは避ける

②辛いものなど刺激物は避ける

③アルコールは控える

④暴飲暴食しない

⑤夜ごはんは少なめに

といった注意が必要です。

やってみると意外と簡単なのですが、慣れるまではかなり難しいと思います。

そこで!

パーソナル食事サポートを実施します(`・ω・´)

内容としては、

始めに、症状や食生活を細かくヒアリング。

その後、その人に合った改善法や食事方法、献立などを提案。

コースは3つご用意させていただきました(*´▽`*)

※24時間応対OK!!文面上での対応となります。

コース①ワンタイムカウンセリング

ヒアリング、食事改善策の提案のみ

¥1,000/1回

症状や食生活をお聴きし、改善すると良いところをお伝えします。

コース②1weekサポート

¥3,000/1回

コース①に加え、毎日、食事内容や症状の状態をやり取りしながら、都度アドバイスし、症状緩和を目指します。

コース③1ヶ月しっかり改善コース

¥9,000/1ヶ月

1ヶ月やり取りしながら、しっかりと改善を目指します。

‟症状をしっかり治したい。”

そんな方におすすめなコースです。

食事アドバイスというと、どこもひと月数万から、うん十万するところもあるのですが、

今回は、先着5名様限定で無料でやります!

※初回限定

枠埋まり次第、通常価格で実施させて頂きます。

どうすればいいかわからない

一人だと不安

相談しながら改善していきたい

無料ならやってみようかな?

そんな方はお気軽にメッセージください(*´▽`*)

LINE@

今なら全コース無料です‼︎

※先着5名様まで!

IBS料理研究家が食事面をしっかりサポート!

どんなものを食べるといけないの?

どんな献立にしたらよいか

これは食べていいの?

外食時なにを選択すればよいか

市販のものでOKなものは?…etc

個人個人の食生活に合わせ、メッセージでやり取りしながらしっかりアドバイスさせていただきます。

サポートご希望の方は、お気軽にメッセージください(*´▽`*)

LINE@

料理研究家として、たくさんの料理を研究してきたからこそできること。

15年以上、自分自身のIBS症状と向き合い、散々失敗したからこそできること。

ご自身も大切な人も、ストレスなく、毎日を楽しめますように♪

IBS料理研究家あゆ

☆○*☆○*☆○*☆○*☆○*☆ ○*

こちらのサイトでは、

“食べて美肌と健康”をコンセプトに、

簡単&ヘルシーなごはんとおやつレシピを発信しています。

お腹に優しい“ゆる低FODMAP食”をメインに

・小麦粉不使用(グルテンフリー)

・乳製品不使用(デイリーフリー)

・大豆製品不使用(ソイフリー)

などに特化した内容になっています。

“低FODMAPって何?”と思われた方はこちらをご覧下さい↓

便秘・下痢・ガス溜まり…悩むヒト必見!改善したいならコレやって!|IBS料理研究家あゆ|note
こんな悩みありませんか? ・便秘 ・下痢 ・便秘と下痢を繰り返す ・ガス溜まり ・胃痛 ・お腹が張る 1つでも当てはまるかたにはぜひ一読してほしい。 読めばきっと、悩みも吹き飛ぶことでしょう。 ‟お腹に良いもの食べてるのになんで?” そんな疑問を抱えているあなたに、 今回は改善方法を...

・簡単かつ時短で美味しいレシピが知りたい

・アレルギー対応レシピが知りたい

・ヘルシーに興味がある

・健康的な食事が知りたい

・お腹の不調(便秘・下痢・膨満感・吐き気・腹痛etc)で悩んでいる

そんな方にぜひ見て頂けたらと思います。

☆○*☆○*☆○*☆○*☆○*☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました