【プチプラ】オレンジコスメでつくるセレブ風大人フェイス

メイク

2020年大流行しているオレンジメイク。

今日は、オレンジカラーでつくる秋メイクをご紹介します。

セレブのような、エレガントなメイク。
ちょっと大人な気分の時やクールに決めたいとき、
おしゃれな街やお店に出かけるときに…

ぜひ参考にしてみて下さいね!

~セレブ風オレンジメイクのやり方~

使用コスメ

今回使用するプチプラコスメはこちら↓


*リンメル
プリズムパウダーアイカラー001
https://www.rimmellondon.jp/products/prism_powder/

*ロムアンド
ベターザンアイズ ドライマンゴーチューリップ
https://a.r10.to/hVCcOZ

*ちふれ
チークカラー442
https://www.chifure.co.jp/products/cheek/2754

*ケイト
パーソナルリップクリーム06
https://www.nomorerules.net/pickup/personal_lip_cream/

アイメイク


❶まず、プリズムアイカラーをまぶた全体に乗せる。

❷右上のカラーをアイホールに乗せる。
*この時、目尻側を広めに、濃いめに乗せるとクールな目元に仕上がります。
*本来の目尻より少しはみ出すくらいに乗せてあげると良いです。
*下目尻1/3にも乗せましょう。

❸ブラウンのリキッドアイライナーでまつ毛の隙間を埋めるように線を引く。
*この時、目尻は少し長めに描いてあげると横長のキリっとした目元に仕上がります。

❹ブラウンのアイペンシルで上下の粘膜にも線を引き、目を大きく見せる。
*下目尻1/3にも少しオーバーに線を引き猫目風に仕上げる。

❺右下のアイカラーを先ほど引いたラインに重ねる。

❻涙袋の部分にお好みでホワイトカラーを乗せる。
*乗せてあげたほうが少し柔らかい印象になります。

眉メイク

❶眉山を小鼻と黒目の延長線上に置く。

❷眉頭から❶で決めた眉山に向かって眉の上部にペンシルでアーチ状に線を小刻みに描いていく。

❸眉尻を小鼻と目尻の延長線上に置き、❷で描いた線から繋げるように描いていく。
*角度はおでこ横の産毛の生え方と平行になるようにしてあげると顔立ちが綺麗に見えます。

❹下部にも線を描いていく。
まずは眉頭から上部の眉山に向かって描いていく。
*少しアーチ状に描いてあげるとよりセレブ感が出ます。

❺下部の眉山から❸の眉尻に向かって描いていく。

❻線と線の間を眉パウダーで埋める。
*眉頭は最後に残ったパウダーで乗せる程度にします。
眉は眉頭が薄く、眉尻にいくほど濃くなるのが理想です。

眉山は角度をしっかりつけるとクールな印象に、
今回みたいに少し丸くしてあげると柔らかい印象に仕上がります。

また、眉尻も長めに描くとしっかりとした大人な印象に、
少し短めに描いてあげると柔らかい印象に仕上がります。

チーク

❶黒目の下の頬骨あたりにクルクルと円を描くように乗せ、横に広げる。
*鼻にかかるくらいまで広げましょう。

チークは薄めにほんのりと入れる程度にしましょう。

リップ

リップは深めのオレンジを使用しバランスを。

マットもしくはクリームタイプのリップがおすすめです。

いかがだったでしょうか?

オレンジカラーが流行ってるこの時期にぜひ挑戦してみて下さいね(*´ω`*)

美容研究家あゆ

タイトルとURLをコピーしました